笑顔が素敵な大切な人を、助けられなかったときの絶望感・・・

笑顔が素敵な大切な人を、助けられなかったときの絶望感・・・

あなたは、身近の方が自殺してしまった経験はありますか?

、、ふと、昨夜思い出したんです。

数年前に、仲良くさせていただいた社長が亡くなってしまったことを。

当時は、信じられない気持ちでいっぱいでした。

嘘だろうと思って、何度も確認しました。

でも、間違いなくその社長だったんです。

会社の前に行って確認もしました。

でも、やっぱり会社は閉鎖していたんです。

まさか、、、

まさか、、、

でも、、、

何回確認しても本当に、本当だったんです、、、

当時、いろんなウワサがたっていました。

噂のひとり歩きはよくありませんが、一部の噂によれば、

「資金繰りが厳しかった」のではないかと、言われています。

もちろん、本当の理由はわかりませんが。

もし本当にそうなのであれば、なぜ、気付くことができなかったのか。

なぜ、相談してもらうことができなかったのか。

なぜ、助けることができなかったのか。

そんな自問が堂々巡りをして、夜、眠れなくなることがあります。

その一件があってから、わたしは資金繰りに苦しんでいる地元中小企業を絶対に救うと決めました。

「救う」というのは、おこがましいですが、相談してもらえる存在、気付いてあげられる存在、なにかヒントを与えられる人間になりたいと強く思いました。

そして、いま実際に活動しています。

どんな理由にしろ、不幸な選択をしてしまう社長をひとりでも少なくする。

絶対に。

なぜなら、自殺という選択をしても、だれも幸せにならないからです。

もし、少しでも思い詰めることがあれば相談してください。

あなたではなくて、知合いの社長でも、知合いの知合いの社長でも構いません。

もし、わたしが解決できなくても、わたしの周りにいる解決できる人をご紹介します。

それが、私にできることであり、私がお手伝いしてあげられることですから。

また、もし借金に苦しんでいる方がいれば、必ず借金に対する対処もしてください。

それか、教えてあげてください。

これは、不謹慎なものかもしれませんが、とても大切なことですから。

そんな借金に対する対処の情報は、オンライン資料でお伝えしています。

ー根本寛也

資料を無料ダウンロード

入力フォームを開く

PDF資料を次の宛先に送信します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました